本文へスキップ

人形工房松寿(株式会社松よし人形)は、
大阪府東大阪市で雛人形を中心に市松人形、
日本人形、着替人形などを製作しています

電話でのお問い合わせは0120-411-754

お問い合わせ

雛人形plan

市松人形の起こり

市松人形の起こりは、今から250年前に江戸に佐野川市松という歌舞伎役者がおり、その美しい若衆姿が女性の間で憧れのまとになり、市松そっくりのお人形が作られるようになりました。裸の人形に着物を着せ、愛玩用として用いられ各地方でいろいろの名称で受け継がれ、特に関西では「いちまさん」という愛称で親しまれております。 嫁ぐ娘に両親は市松人形を持たせ、苦労多い嫁の座でのいつも娘の良き友であってほしい、また可愛いお子様の成長と幸せを守る人形として長く親しまれて参りました。


松寿のこだわり

いちまさんの製作に際しては、伝統的な製法で頭、結髪、衣裳等に細心の注意をはらい一体一体丁寧かつ真心を込めて人形作りに精進致しております。お人形の種類によって着付け方、お衣裳が異なります。

 @人形の着付け方は3種類あります。  
 
1.胴体を台に取り付ける
2.胴体に着せ付け
3.頭を付ける
1.胴体を台の縦棒に取り付ける
2.胴体に頭を付ける
3.着せ付ける
頭を付けた胴体に着付ける

 Aお衣装は「二部式(ツーピース)」と「本仕立て」の2種類あります。  
 
表地には手を抜くことなく芯地を合わせて縫い上げています。その為衣装の型崩れも少ないです。裾の柄も前からも後ろからもわかるように裁断し、丁寧に縫製しています。
帯は、取り付け方式を用いております。
人間が着る留袖と同じ方式で総裏比翼仕立てです。裾の柄は前からも後ろからもわかるように裁断し、ひと針ひと針手縫いで仕上げています。
帯は、丸帯を人間と同じ様に結ぶ「本結び帯」の方法を用いております。長さは4尺ほど(約1.5m)あります。

 Bお顔、髪型は、さまざまな種類があります。  
 

工房での市松人形製作工程

松寿の市松人形が出来るまでの工程を簡単にスライドショーにてご説明いたします


製品情報

お顔は昔ながらのお顔から現代風のお顔まで、お衣裳も金彩刺繍ものや可愛らしい柄など多種多様に取り揃えています。
※画像にマウスをもっていくと、大きく表示されます。

松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像
  • 松寿いちまさん画像


店舗写真

information店舗情報

人形工房松寿(松よし人形)

〒577-0843
大阪府東大阪市荒川1-10-4
TEL.06-6722-0161
FAX.06-6727-1455
→アクセス